親の気持ち

親の気持ち

不登校・引きこもり後、事件を起こす事について知っておきたいこと

不登校になり、その後引きこもった場合、必ず問題や事件を起こすことは決してありませんが、可能性が無いわけではないと考えています。 自分の息子が不登校になり、解決する必要があると考えていたことなどを経験したことを元に記事として配信します。
親の気持ち

不登校になったとき待つことについて知っておきたいこと

不登校になったとき、待つ必要がある場合もあります。しかし「いつまで待てばいいのか」がわからないことが多く、親としては学校に行っていない子供に対して「この待っていてもいいものなのか・・・」と不安になります。自分の子供の不登校を経験したことを元に情報を配信します。
親の気持ち

真面目な子供はなぜ不登校になってしまうことが多いのでしょう?

不登校になる子供は真面目な性格の場合が多いと言われています。真面目な性格は良いことだと思われていますが、何故不登校になるのか・・・。自分の子供が不登校になったことも真面目な性格だったからだと考えています。真面目な子供と不登校についての情報を不登校を経験した親として配信します。
母親の記事

子供が学校に行かなくなったとき、不登校について知っておきたいこと

ある日突然、子供が学校に行かなくなることがあります。特に休む理由もなく学校を休みだしたときにはその後続けて学校を休み、不登校になってしまう場合もあります。子供が学校に行かなくなったときに知っておきたいことを自分の子供の不登校を経験した親として情報を配信します。
母親の記事

不登校になり、どうしていいかわからない時に知っておきたいこと

子供が学校に行かなくなり、その後続けて学校を休みだした時、親として「どうしていいかわからない」ことがあります。。自分の子供が学校に行かなくなった時のことを実例に情報の記事を配信いたします。
親の気持ち

不登校を克服した体験談|我が家の息子の場合をブログで

中学に普通に通っていた息子がある日を境に学校に行かなくなり、その後完全不登校になりました。学校に行かなくなる前は不登校のことは全く知らない世界でした。不登校を経験した親としての情報を配信します。
親の気持ち

不登校を父親に理解してもらう為に知っておきたいこと

子供が学校に行かなくなったとき父親は自分の子供が学校に行かなくなっても無関心な事が多くどちらかといえば「他人事」のように感じていることもあります.。不登校を解決するには父親としても子供に向き合う必要があります。我が家の例を含めて「不登校は父親の理解も必要」なことの記事を配信します。
親の気持ち

不登校になった場合・その後の人生について知っておきたいこと

不登校になるとその後はどのようになるかが気になります。不登校になる時期にもよりますがその後の経過は多岐に亘ります。自分の息子が不登校になった後のことを経験を元に配信します。
親の気持ち

不登校は学校には行かなくてもいいと言うのは本当?その後の事は?

子供が学校に行かなくなり続けて休む日が続き不登校になったとき「学校には行かなくてもいい」「学校以外にも居場所がある」とよく聞きますが実際はどのようなものでしょう?不登校を経験した父親として、学校に行かなくなったとき、その後のことの考え方などを配信します。
親の気持ち

不登校の親の気持ちについて知っておきたいこと

不登校のことはなんとなく知っていましたが実際に自分の子供が学校に行かなくなるとそれまでの考え方とは全く違う考え方になり家族全員の生活自体も一変しました。誰も自分の子供が不登校になるとは思っていません。不登校の親になって気付いた事・学んだ事を配信します。
スポンサーリンク