学校との関係

不登校の毎日の学校の先生への欠席の連絡方法で知っておきたいこと

中学生で不登校になると学校への連絡をどのようにすればよいかがわからない事があります。不登校、続けて学校を休むことが多くあります。そのような時、学校への連絡をする必要があるのかどうかがわかりません。中学生で不登校になった我が家の連絡方法のことを記事にしました。

子供が中学生で不登校になり親として考えていたこと

我が家の息子は中学1年の10月に学校に行かなくなりました。休みだした時はこれが不登校の始まりだとは全くわかりませんでした。完全不登校になり11ヶ月間の長期不登校期間中には何度も昼夜逆転もしました。そんな不登校期間中に考えていたことを記事にしました。
復学

中学生の不登校からの復帰は復帰後のことの方が重要な理由

中学生で不登校になると学校に復帰させる事をまず考えます。不登校になる状態はそれまでに色々な事が重なって起こりますので取りあえず復帰することだけを考えても復帰後に再び学校を休むことが多くあります。不登校になってしまうまでの事もよく理解し復帰後どのようにすれば継続した登校が出来るようになるかを記事にしました。
不登校の原因

中学生が不登校になるのは病気が原因だと言われていますが・・・

中学生で不登校になった場合、病気が原因と考えることもあります。確かに病気が原因で学校に行けなくなってしまった子供もいます。ただ学校に行かなくなった原因を病気だと決めてしまうことは正しいのでしょうか?自分の子供が学校に行かなくなった時には「原因は病気?」と思いましたが安易にそう決めるべきではないと思います。そのような事をブログ記事で配信します。
不登校の原因

中学生で不登校になった時、原因を探すことよりももっと大切なこと

中学生に限らず、自分の子供が学校に行かなくなった時には原因を探すことが普通です。学校に行かなくなりだし、不登校気味になった場合に色々な原因を探す事がありますが不登校を解決するには原因探しをしても解決に繋がらない事が多くあります。原因を探すよりも解決することが重要がある事をお伝えする記事です。
不登校初期

中学生で不登校になったとき|初期の対応で知っておきたいこと

誰も自分の子供が不登校になるとは全く考えていません。我が家の息子の場合も学校行かなくるとは思ってもいませんでした。学校に行かなくなった時の初期の対応はどのようにするか記事にしました。
スポンサーリンク